戻る

南米出血熱

ホーム
  • 南米出血熱
  • South American hemorrhagic fever
  • 1類感染症
病原体
アレナウイルス属のウイルスによる出血熱の総称
主な症状
発熱・筋肉痛・悪寒・背部痛・衰弱・ショックなど
感染経路
創傷・接触感染
潜伏期
7~14日
疫学的特徴
 
その他の情報
学校保健感染症(第1種)
検査診断・届出の流れ
直ちに情報提供
確定後、直ちに
検出方法
遺伝子検査/抗体検出
主な検体
血液・髄液・尿/血清
採取容器及び量
保管方法
採取タイミング
注意事項
リンク
届出基準 / PDF 発生届 / PDF
届出先
和歌山市保健所       TEL (073)488-5118
夜間・休日(和歌山市役所) TEL (073)432-0001
感染症?! まずは情報提供を・・・
現在の情報はあくまでも対応の目安です。自施設で行う検査方法については、直接検査機関で確認お願いいたします。
また、公衆衛生上、重要な問題と考えられる事例等については随時、情報提供お願いします。このページは、状況に応じ、改定・修正を行っていきます。