和歌山市感染症情報センター

Wakayama City Infectious Disease Surveilance Center

公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は風しんの抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。
2021年度までの予定で風しんの抗体検査・予防接種を無料で行っていましたが、2022年度(令和5年3月31日まで)も継続します。
対象者

和歌山市民の昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性
【注意】
・クーポン券の利用は1回限りです。
過去にクーポン券を使用した履歴が確認された場合、後日全額請求されます。
(ご自身の受検歴について不明な方は、和歌山市保健所までお問い合わせください。)
期限切れのクーポン券をお持ちの方は、破棄をお願いします。

平日に風しん抗体検査(血液検査)の時間をつくれない方、ぜひこの機会をご活用ください。

日 時:令和4年7月31日()9時半〜13時まで
対象者:今までに(令和元年以降)クーポン券を使って風しん抗体検査を受けたことがない、
    昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性
持ち物:クーポン券・本人確認書類
場 所:和歌山市保健所1階 和歌山市吹上5丁目2−15

【要予約】
受付期間:令和4年6月20日(月)から7月25日(月)
受付方法:電話、又は和歌山市保健所保健対策課窓口(9番)にて予約
     TEL 073−488−5118
     定員 60名(先着順)

※ 結果は約1か月後に郵送でお届けします。
※ 風しん抗体検査の結果、抗体価が不十分な場合は予防接種をお勧めします。 予防接種は医療機関で受けてください。

クーポン券の送付
新たなクーポンの送付時期:令和4年5月下旬
令和4年度の有効期限:令和5年3月31日(金)
令和4年2月末までに抗体検査を受検していない方へ再度送付しています。
既にクーポン券を使って検査を受けた方は、行き違いですので破棄をお願いします。
実施機関

風しんの追加的対策について|厚生労働省
※ 抗体検査は、医療機関以外に、職場健診や特定健診の時に受けることができます。

クーポン券をもって抗体検査及び予防接種を受けられた方へ
医療機関や健診の実施機関から、「風しん抗体検査受診票」の本人控えを必ず受け取り、「風しん抗体検査受診票」の「風しんの抗体検査結果」をご確認ください。

「定期接種の対象」と判定された方へ


有効期限が切れる以前のクーポン券を使って、風しんの抗体検査を受けたが、予防接種はまだ受けていない場合・・・
→ 有効期限切れの『予防接種用 クーポン券』を使って、医療機関で予防接種を受けることができます。費用は無料。予防接種クーポン券の利用は1人1回限り

「定期接種の非対象」と判定された方へ

クーポン券再発行の手続き

次のいずれかの方法で、送信、送付又は直接提出してください。
申請内容に確認が必要な場合、電話連絡させていただきます。

(注)予防接種用のクーポン券を紛失された場合は、抗体検査の結果も必要です。
リンク
お問い合わせ先
〒640−8137 和歌山市吹上5丁目2−15
和歌山市保健所保健対策課 рS88−5118
戻る →